• トップ /
  • 詰め物が取れたら今すぐ歯科へ

歯科での詰め物が取れたら

詰め物が取れたら今すぐ歯科へ

早く歯科で治療しないと抜歯に

歯科で治療した詰め物が取れたとしたら、早急に治療が必要です。詰め物をしていたということは、その歯は虫歯になったことがあり、場合によっては神経の治療をしていることでしょう。そうでなくても、歯が柔らかくなっている部分を削り取り、詰め物をしていたはずです。ということは、歯科で歯ぐきの近く、または歯ぐきの中まで歯を削り、そこまで歯はないということです。詰め物が取れたままだと、歯の両側は薄い状態になっています。この状態で硬いものを食べると、いとも簡単に歯は欠けてしまいます。すると、詰めることができなくなってしまいます。結果、歯科で合金などを被せるしかなくなってしまいます。合金などをかぶせて治療ができるなら、まだましです。取れたまま放っておくと、次第に歯ぐきの近くの歯まで柔らかくなっていきます。被せ物をする場合には、その土台が必要になります。歯科で土台として今ある歯を利用するには、歯ぐきの上辺りまで歯が残っている必要があるのです。もし歯ぐきの下まで歯が痛んでいるようだと、最悪、抜歯になります。つまり、入れ歯です。できる限り、抜歯は避けようとしてくれるものですが、歯の根っこの方まで痛んでいると、歯科に行ってもどうしようもありません。ですから、詰め物が取れたら、早急に治療が必要になります。

↑PAGE TOP